肌の炎症を抑える甘草成分 | 敏感肌のことなら敏感肌改善専門店「エーキューミチカ」美肌室へ

敏感肌改善専門店「エーキューミチカ」

お問い合わせ・ご予約

0120-95-8341
13:00〜19:00(火〜金)12:00〜16:00(土)

BLOG

2018.06.01 敏感肌ブログ

肌の炎症を抑える甘草成分

「甘草」と書いて「カンゾウ」と
読みます。多年草のマメ科の植物です。
甘草の「根」や「茎」から抽出された
甘草は鎮痛、解毒、去痰などの作用がある為
漢方薬によく用いられている成分です。

甘草は世界中で用いられており
古代バビロニア時代や古代エジプト時代から
使われていたという数々の逸話が
残っているように古くから活用されて
いました。

化粧品ではグリチルリチン酸ジカリウム
として、抗炎症、抗アレルギー、敏感肌
症状改善作用等がある為広く使用されて
います。

AQmichica 美肌室では
このグリチルリチン酸ジカリウムを
多く配合しているスキンローション
(化粧水)を朝晩の自宅スキンケア
としてお薦めしています。

緩和な作用ながら確実に肌のキメが
整いトラブルも減っているとの
お客様からのお声を頂いております。

このスキンローションは3倍濃縮の
化粧水ですので使用量は1回5、6滴
で充分水分補給出来ます。
毎日の紫外線や空気の汚れに
曝されているお肌の炎症、アレルギーを
抑えながら敏感肌症状改善作用に
期待出来ます。

スキンローションはまた
トリートメント時に美肌パックと共に
使用しています。
お肌の栄養補助と抗炎症補助の
相乗効果によりたった1回のトリートメント
でもお肌の違いを実感して頂けるものと
考えております。

是非一度お試しくださいませ。 感謝

PAGETOP
▲ PAGETOP