界面活性剤の分け方 | 敏感肌のことなら敏感肌改善専門店「エーキューミチカ」美肌室へ

敏感肌改善専門店「エーキューミチカ」

お問い合わせ・ご予約

0120-95-8341
13:00〜19:00(火〜金)12:00〜16:00(土)

BLOG

2018.04.14 敏感肌ブログ

界面活性剤の分け方

界面活性剤には、いろいろな分け方が

あるようですが、原料で分けると

1.天然由来からつくられている
アミノ酸系界面活性剤
2.石油由来からつくられている
石油系界面活性剤

に分けられます。

「アミノ酸系界面活性剤」は

「脂」や「脂」の汚れは

「ヤシの実の油」で馴染ませて

「たんぱく質」の汚れは水溶性

なので「サトウキビ」の成分

に馴染ませて汚れを落とします。

アミノ酸系、とはヤシの実の油と

サトウキビの成分を合わせて

つくられた界面活性剤のことです。

一方「石油系界面活性剤」とは

石油を元につくられた界面活性剤
のことです。

石油系界面活性剤は、原料費が

比較的安価で、汚れをよく落とすので

サッカーや野球などのユニフォーム

の汚れ落としや食器洗いなどに

重宝されている界面活性剤です。

「界面活性剤」は3000種類以上

あると言われています。

健康なお肌の方には、なんでもない

洗顔料でも、敏感なお肌ではヒリヒリ

ピリピリ感が出てしまう事があります。

そんな時には、無理せずマイルドな

洗顔料に変えることが、健康なお肌

作りには大切です。感謝



PAGETOP
▲ PAGETOP