界面活性剤と言う言葉 | 敏感肌のことなら敏感肌改善専門店「エーキューミチカ」美肌室へ

敏感肌改善専門店「エーキューミチカ」

お問い合わせ・ご予約

0120-95-8341
13:00〜19:00(火〜金)12:00〜16:00(土)

BLOG

2018.04.11 敏感肌ブログ

界面活性剤と言う言葉

「界面活性剤」の「界面」とは

「水」と「油」のような性質の異なる

物質の境界面のことを表す言葉です。

「活性剤」とは「水」と「油」のような

異なる物質を混ぜる(乳化作用)と言う

意味です。

そのほかに「界面活性剤」には泡を立てる

(気泡作用)、汚れを落とす(洗浄作用)

静電気を防ぐ(帯電防止作用)、雑菌を防ぐ

(殺菌作用)、毛糸などフンワリさせる

(柔軟作用)脂やたんぱく質を落とす

(溶解作用)など、様々な作用の働き

の意味も含まれています。

当然洗顔料にもこの「界面活性剤」が使われて

います。

では敏感肌の方には、どのような「界面活性剤」

を使った洗顔料がいいのでしょうか?

PAGETOP
▲ PAGETOP